アラサー、初めての妊娠

不妊治療を経てアラサーOL念願の第一子妊娠中。備忘録としてつらつらと。

生後1ヶ月*初めての育児記録

こんばんは*

早いもので出産から1ヶ月が経ちました。

我が子も新生児卒業です!

 

入院〜生後1ヶ月までの我が子の成長と自分の気持ちを記録としてまとめたいと思います。

マタ垢ツイートの整理も兼ねていますので長くなります!

 

▽産後メンタルなめてた

 

妊婦時代は結構メンタルが安定していて、主なトラブル?は妊糖になったことくらい。

確かに面倒なことは増えたけれど、結果体重管理につながってプラスになったこともあったので、そこまでメンタルに響きませんでした。

 

がしかし!産後メンタルはやばい。

コロナ禍で夫との面会は1時間だけ。

入院中は基本一人、身体は不調、決まった時間に来るご飯と決まった時間に返さなければいけないお皿たち、3時間ごとに授乳して、それでは足りないからミルク作って、消毒して、消毒後は哺乳瓶を乾燥させて…と大忙し。

真夜中に赤ちゃんにミルクをあげながら、あれ…?さっきも同じことしてなかったっけ?とふと我に返ってぐったりしていました。

シャワーは朝にしか入れませんでした。

赤ちゃんを預けたら預けたで、襲ってくる罪悪感と寂しさと助産師さんへの感謝の気持ちで胸がいっぱいになり、感情も大忙し!

何より、これがずっと続くの?なんて未来のことも考えて絶望したりしていました。

 




入院中、ご飯が出るのはありがたかったのですが、まだお腹が空いてないのに豪華なご飯がきて、返却時間が決まっているのがプチストレスでした。地味にお盆が重いし…

6:00と14:00と20:00に助産師さんが訪問するので、それまでに赤ちゃんの体温を測っておかなければいけなかったり…。

とにかく全てスケジューリングされてるのが本当にストレスでした。

 

家に帰ってからは夫もいるし、義母が作り置きを週に一度持ってきてくれたので、料理もほとんどする必要なく自分のペースで食事ができたので楽でした。

 

▽授乳について

 

赤ちゃんはすぐ母乳を吸ってくれるわけではない!!育児で最初にぶち当たる壁は授乳だと思います。

産まれたとき、呼吸をし忘れて心拍が下がることがあると言われ足にモニターをつけることになった我が子。

授乳の際、ただでさえ抱っこに慣れていないのに授乳クッションを用意して、赤ちゃんを抱っこして、モニターもコットから出して、モニターの数値を確認しながら授乳するのも大変でした。

数値も安定してきて、モニターが退院直前に外れた時は本当に安心しました!

今でも息するの忘れてない?!と心配になる時がありますが、産まれたばかりで呼吸がふらつく赤ちゃんは結構いるそうです。

 

母乳は産後3日目に助産師さんが丁寧に乳頭マッサージしてくれたことがきっかけで4日目にはパンパンに張り、少しだけシリンジで母乳がとれるように。

扁平乳頭だったのでメデラの乳糖保護器を借りて、赤ちゃんに吸わせていました。

5日目には搾乳の仕方も教えてもらいました。

とにかく出ていなくても赤ちゃんに吸わせることが大事!とのことで、ギャン泣きして嫌がる赤ちゃんを無理矢理おっぱいに引き寄せて吸わせ、左右7分ずつ経ったら、ミルクを作って哺乳瓶で吸わせていました。

その過程を一人でこなすのが大変で直母は1日8回以上と言われていましたが、入院中は8回もできていなかったです。

 

退院してから練習のため、ぐずるたびにとにかく授乳!おっぱいを赤ちゃんに差し出していたら、どんどん母乳が出るようになりました。

 

入院中、助産師さんに母乳外来を予約してもらって退院後3日くらいで母乳外来にも行きました。

 

臨機応変に混合で育てたかったので、なんとか母乳が出るようになってよかったです。

今でもたまにギャン泣きされますが、一生懸命おっぱいを飲んでいる赤ちゃんを見ていると愛しさでいっぱいになります。

それでもやっぱりこれでいいのかな?と悩みは尽きませんが、TwitterやLINEで先輩ママたちに私も最初はできなかったよー!心折れかけたよー!と励ましてもらって救われました。

 

よく飲み、よく寝、よく出してるのではなまるとします*

 

 

ミルクは腹持ちがいいのでたくさん寝てほしい寝る前と私が起きれない朝に夫に飲ませてもらっています!

ミルクだと夫と娘がコミュニケーションをとっているのが見られるので、その光景にも幸せをもらいます。

 

▽2週間検診と1ヶ月検診

 

 

▽我が子とにかく可愛い

 

我が子可愛すぎる…

赤ちゃんという生命体…尊い

尊いという言葉はきっと赤ちゃんのためにある。と母子同室の夜に思いました。

産後メンタルもあり、その寝顔を見ているだけで泣けてくる。

WMの形で寝るのがシンプルに可愛い。

手足をバタバタさせて泣くのが可愛い。

手を口元に持っていくとぱくぱくするのが可愛い。

小さな手で指をキュッと握ってくれるのが可愛い。

昼はまぶしそうで、夜になると目がぱっちり開くのが可愛い。

モロー反射が可愛い。

ツヤ玉お肌。いい匂いがする。

縦抱きをしたとき、その温かさに泣ける。

ゲップする。しゃっくりする。くしゃみ失敗する。おならする。うんちする。

ぜんぶぜーんぶKAWAII!!!!

 

夫と私の子だと思うとさらに愛しさMAX!

まだ話すこともできないし、できることも少ないですが、これからの成長が本当に楽しみです。

はやくお話できるようになりたい!!!

 

 

読んでくださってありがとうございました。

また気まぐれに更新したいと思います*

 

 

計画無痛分娩*出産レポ

こんばんは*

 

令和3年2月1日、321の日に3046gの女の子を計画無痛分娩にて出産しました!

今は絶賛子育て中です。

覚えているうちに出産レポの記事を残しておこうと思います。

 

2月1日

◆8:20ごろ

病院到着、2Fの受付で入院セットを渡し、いつもの通り血圧→体重測定→検尿をする。

血圧がなんと150を超えており、測り直しました。測り直しても136くらいで高め…ドキドキしてるからなのか?!

その後エコー室に呼ばれ、エコー。

赤子は2944gでした。私の理想通り2900〜3000で産めそうで一安心!

次はNST。やはり血圧が高めだったので看護師さんにもう一度測定してもらうが、それでも120〜130くらい?

高めだけど、薬飲むほどではないね〜と言われる。

隣でNSTをしている方が、第三子の経産婦っぽくて尊敬。多分同じく計画無痛で入院のようでした。

NSTが終わったあとに分娩着にお着替え〜

産褥ショーツだけと分娩着だけの姿に!(笑)

 

分娩着に着替えて、そのまま院長内診。

子宮口は先週と変わらず4cm。内診グリグリはあまり痛くなかったです。

子宮口かなり柔らかいから今日中に産めそうだね、と言われる。

 

初産婦はお産が進むのが遅いので、もらった冊子には当日の夜〜翌日の朝にかけて産む方が多いと書いてあったので、明日になるかな〜とも思っていたのですがなんと今日中に産めそうとのこと!早ければ早いほど、回復も早そうなので、喜ぶ(笑)

 

◆9:50ごろ

入院セットを持って病棟へ。例の経産婦さんと一緒でした。経産婦さんは人工破水をしてから促進剤を打つので車椅子での移動でした。

助産師さん曰く「今日は5人くらい出産する予定だから、すごくバタバタしてるのよね〜」とのことで、忙しそう。

そして部屋が余っていないらしく、私はとりあえず手術室に移動。

 

◆10:16

寝っ転がってNST。しばらく経ったら促進剤を打つ模様。

 

◆10:26

促進剤投与開始。初めは1hに12cc。これからどんどん増やしてMAX120ccまでいくみたい。

針が太めでちょっと痛かったです。

 

◆11:00

院長がきて硬膜外のカテーテル処置。背中を丸めて待機。怖かったけど、痛みは全くなし。

院長が助産師さんに「この子お産早そうだから、13:00ごろに破膜処置しようか」と依頼。

破膜って人工破水のことだよね?!ドキドキしながらもジッとしていないと怖いので貝のように黙って院長と助産師さんの会話を聞く私(笑)

 

◆11:52

個室に移動。入院する部屋はもっと広いと思ってたのに意外と狭い!と思ったら、やっぱり部屋が空いていないらしく一時的に案内された部屋っぽい。

産褥パッドを当ててね〜と言われたのでトイレに産褥パッドを当てに行く。めちゃめちゃでかい!(笑)

そしてNSTとか促進剤とかと一緒に移動するのがなかなか面倒でした(笑)

 

◆12:00

陣痛食がくる。

来たる陣痛に備えて完食!

妊糖でお米をあんまり食べていなかったので、おにぎりがとても美味しかった〜

f:id:asanoimiwo:20210212183229j:image

 

◆12:05

促進剤の量を少し増やす

 

◆13:10ごろ

助産師さんが部屋に来て、人工破水!

内診室とかで処置するかと思いきや、普通に部屋のベッドで指をぐいーっと中に突っ込まれる。その後、何か器具を入れながら指を突っ込まれると温かいものがじわ〜〜と股から生温かいものが流れてくる。

処置自体はそんなに痛くなかったです。

子宮口は5cmに近い4cmくらいで、もう頭が触れそう。張りがもっと強くなると良いねーと言われる。

 

◆13:23

お腹の中でパチンと何かが弾ける音がして、また水がじわ〜っと出てくる。

バシャッドバッと一気に出て行く感じではなく本当にじわじわ羊水が減っていく感じ。

 

◆13:30

抗生剤の点滴開始!

12時間ごとに交換するらしい。

 

◆13:49

徐々に痛みが強くなってくる。子宮がぎゅーっと硬くなる感覚。生理痛に似てる。ただ、まだ間隔は短くない。

 

◆14:00ごろ

ここから陣痛が強くなる。マックス下痢の時みたいな。ただ子宮がぎゅーっと硬くなる痛みだったら、くっそー負けねえ!!!と思って頑張れるくらいだったけど、お手洗いに行ってからどんどん痛みとともに気持ち悪さが出てきて身体に力が入らなくなってくる。

胃液が逆流してきそうだったので、もう無理…となり、ナースコール。

助産師さんがすぐにきてLDRに移動。

陣痛の間隔が急に短くなってるみたい。

お手洗いに行ったからかな?

 

麻酔処置してもらう。噂の背中に冷たい水が流れる感じを体験。流れるというかひんやりした。

 

LDRで寝っ転がって、細く長く息を吐きながら陣痛に耐える。何より胃液の逆流がつらi…

助産師さんに息絶え絶えに「麻酔は…いつごろ効きますか?」と聞くと「15分から20分くらいだね〜」と言われたので耐える。

 

◆15:00ごろ

徐々に麻酔がきいてきて、脚もぼやーんと感覚がなくなっていくのでリラックスできるようになる。お腹が張る感覚はあるけれども、全然辛くない。気持ち悪くない!感動!むしろ寝そうになる。

麻酔がどこまで効いているか確認のために、腕や足を濡らした冷たいガーゼ?で触られる。

手は冷たく感じるけど、足は濡れてる感覚があるだけで冷たくはない。

助産師さんの内診が痛くなかったら、麻酔が効いているとのことでもう一度内診。

全然痛くない!!

 

◆15:10

子宮口5cmから急に子宮口7cmくらいになり、夫呼び出し!

思ったより進むのが早くてびっくり。

 

◆15:20

麻酔ボタンを渡される。痛みが出てきそうになる前に押していいそう。全然気配はないが、痛みがくるのが怖くて軽率に押したくなる(笑)

 

◆15:30ごろ

夫病院に到着。まだ麻酔が効いていて全然普通に話せる!

助産師さん内診。子宮口はもう全開!はや!

寝っ転がっていた台が脚を広げる形にトランスフォームし、頭を出すためのいきみ開始!

張りが強くなるたびに細く長くおへそを見ながら息を吐く。大きいものを出すようにとアドバイスされる。

最初は麻酔で感覚がよくわからないので、これでいいのかな?と思いながらいきんでいたのですが、助産師さんに合ってるよ〜と言われて安心し、張りがくるたびに何度も何度もいきむ。

頭がどんどん下に下がってくるとだんだん、大きいものを出したい感覚になってきて、夫と助産師さんに「💩感覚出てきた!」って連呼していました。(笑)

 

途中で頭もう触れるよ〜と言われたので、手を伸ばして頭を触るとふにゃふにゃしたものが!

早く出してあげようと思っていきむ!

途中でだんだん頭がはさまっているのがわかり、いきむ感覚をどんどんつかみはじめ、お尻の穴のほうに引っかかっているものを、おへそを見ながらふーっといきむと完全に出てきそうになる。

頭さえ出せればあとはいきまないでもいいよ!と言われ、院長が来るまで少しはさまった状態でキープされる。それが苦しくて、お尻の穴に近いところから出したい!と思ってたのに、はさまると今度は上側がはちきれそうになって、ふうふう言っていると院長がきたらしく、身体もドゥルンと抜ける!

 

◆17:00

抜けたと同時に「ほんぎゃぁ〜」と泣き声が聞こえる。17:00ジャストに我が子爆誕

少し泣きそうになると同時に、挟まってる状態が辛すぎたので、すっきりした〜〜!!!!っていう開放感がすごかった!(笑)

 

へその緒切らなくてもいいですか?と助産師さんに聞かれました(私のへその緒はすごく長かったらしい)が、いいです!と言って助産師さんに切ってもらい、我が子は綺麗にされるために別室へ。

別室の様子もモニターに映るので、モニターを見ながら胎盤などの処置。

 

助産師さんが、胎盤を取るのに少し苦戦していて院長にバトンタッチ。

院長「これ無痛で良かったねー。胎盤癒着しているわ」と言われて、何やら処置をして数秒後に胎盤もドゥルリ。

あとから調べたのですが、胎盤癒着ってまあまあ大変な処置が必要になったり、自然分娩だと切る処置が出産よりも痛いらしく…本当無痛を選択して良かったです。

 

そのあとに会陰縫合。切りますねーとか全く聞かれなかったので、切られてないと思ったのですが、やはり切られてたみたいでがっかり(笑)

少しちくちくしましたが、全然痛みはなし。

「少しちくちくします」と言うと、「あれ?麻酔効いてないかな?いや、でも麻酔効いてなかったらそんな冷静でいられないと思う」と返され、恐怖。ほんと無痛は神…

 

処置終了後、綺麗にされた娘がやってきて、写真撮影会。目がほとんど開いてなくて頭が長いけど、めちゃめちゃかわいい我が子。

取り違え防止のために両足に私の名前がマジックで書かれてて余計可愛かった!(笑)

助産師さんに頭大きかったねー!出しても出しても頭だったもんと言われて、笑いました(笑)

スーパースピード安産だね!と褒められて嬉しかったです。

 

出産って、色んな助産師さんに応援されながらわーわー執り行うイメージだったのですが、助産師さんとマンツーマンのめちゃめちゃ冷静な出産だったので驚きました。

 

夫とは分娩後1時間しか一緒に居れなかったのですが、コロナ禍の中立ち会いができて本当に良かった。

2時間は台の上で安静にとのことだったので、夕飯を食べてしっかりエネルギーチャージ。

小籠包が美味しかった〜

f:id:asanoimiwo:20210212181202j:image

 

妊娠糖尿病だったので、赤子の低血糖を心配していたのですが、問題なく生まれてきてくれました。

ただ呼吸がふらつくので新生児室へ預けることに。我が子よ、頑張って息しようね〜!!!

 

夕飯をたっぷり食べて助産師さんに元気だね〜と驚かれるくらいだったのですが、2時間後の歩行練習の際、立ちくらみで一瞬意識を失ってしまい、車椅子で部屋まで連れて行ってもらいました。

意識を失うって一瞬だけ夢をみて戻ってくる感覚なんですね…

 

23:00ごろ、尿意はなかったのですが、助産師さんに行った方がいいと言われてお手洗いに

連れて行かれ、ドキドキのファーストおしっこ。(汚くてすみません)

骨盤底筋が死んでいるので、力もいれずに出てきてびっくり。

会陰の痛みもひどくなくて安心。

 

助産師さん曰く、10ヶ月分の生理が一気にくるよ〜という悪露の多さの方が予想外でした。

 

お手洗いも済ませ、その日は一人で寝ました。

色んな気持ちでいっぱいであまり眠れませんでした。出産を無事に終えた安堵とこれからの不安が交錯した、忘れられない夜でした。

 

 

長々と書きましたが、私の出産レポは以上です!!!!

時間記録というアプリでその都度、感じたことをメモしていたので、なかなか詳細に書けて満足です*

読んでくださり、ありがとうございました!

 

f:id:asanoimiwo:20210212182926j:image

 

 

 

 

38w2d*妊婦健診(13)

こんばんは*

今週の金曜日に妊婦健診に行ってきました。

来週の月曜日から計画入院なので、これが最後の妊婦健診になる予定です。

 

本当は土曜日の朝に予約をしていたのですが、入院の日が決まった時、土曜日では遅いと言われ、金曜日夕方に予約を取り直しました。

金曜日は昼からめずらしく雪が降っており、雪の中クリニックへ。

家の中にいると暖房がきいているので、あまり冷え込みを感じることがないのですが、久々にひんやりする空気に触れて少しだけシャキッとした気持ちになりました。

 

健診はいつも通り、血圧→体重測定→検尿から。体重は前回より減っていました。

 

最初にエコー室に呼び出されて、経腹エコー。

赤ちゃんは2768gでした。前回より減っていますが、まあ誤差でしょう。

もうお腹いっぱいいっぱいに成長してるので、4Dでは顔があまり見えません。

早く会いたいな〜

 

その後、内診。

前回は院長に診ていただき、子宮口4cmとのことでしたが、前回院長内診があって、入院日も決まってるので助産師さんに内診してもらうことに。

特にコメントもなくそのまま、診察室へ。

閉じてたりしないよね?どうなのかな?とソワソワしていると、

院長と私では見方が違うと思うけど、前回よりかはいい感じになってると思うよー!と言われました。

 

ん?それって前回があまりよろしくないみたいな言い方!(笑)

私は前回なかなかに柔らかくなってきていると言われて安心しきっていたのですが!

まあ、入院日は決まっているので特に質問することもなく体重も血糖値管理も問題なしと言われたので、後は神に祈るのみ!

 

診察の後はNST

相変わらず、動きまくりらしく、位置調整で30分より長くどくどくしてました。

最後にお腹の張りがあったのですが、お腹張ってるから張り終わったらベルト取るねーと言われて、おう…わかるんや!と感動。

陣痛の波とかもわかるもんね、そうだよね。

体内になにも挿してないのに、器具をベルトで固定しただけでお腹が張ってるかどうか数値に出るってすごいな〜と改めて思うのでした。

 

そんな感じで健診終わり!

帰りも雪が降ってました!!!

来週は入院です!

我が子よスピード安産で頼みますよ〜

 

f:id:asanoimiwo:20210130201612j:image

 

ミラーレス一眼を夫に買ってもらいました。

赤子撮影用です!見た目が可愛くて即決!

2/中旬に届く予定だったのですが、なんとか出産に間に合いました*

たくさん我が子を撮影したいと思います。

 

 

37w4d*妊婦検診(12)

こんにちは*

先週の土曜日に妊婦検診に行ってきました。

37週の院長内診で計画無痛分娩日が決まる予定だったので、ドキドキでした。

 

血圧→体重測定→尿検査後、エコー室へ。

 

赤子は2801gで順調でした。なかなかの大きさだな〜!少しだけお顔が見えました。

可愛かったです。

エコー室に行くと毎回同じエコー専門の方が見てくれるんですが、その方がまあ塩対応で。

同じクリニックに通う美容師さんと話していた時、あの人に冷たい言い方されたことあるー!と怒ってたので、毎回ドキドキしながら会話するのですが、

「今日は綺麗にお顔見えましたねー」

となかなか友好的な?言葉がもらえたので、少しハッピーでした。クーデレなのか?!?!

普通のおばさまですが。(笑)

 

エコー後に診察室で内診。

 

先輩方のブログやレポを読んでいると内診グリグリが痛いとの声も耳にしますが、私はそんなに痛くなかったです。

それともこれはグリグリではないのか?!(笑)

 

院長「子宮口だいぶ柔らかいね〜良い兆候だよ。4cmくらい開いてるね」

 

えっ、4cm?!全然痛くないけど、4cmも開くもんなんだと驚き。

来週か再来週くらいには分娩したいけど、1月いっぱいは予約がいっぱいだそうで、2月1日はどうかな?とのこと。

私は橋本環奈ちゃんと同じ誕生日に産みたかった←ので、3日はどうですかね〜と提案してみたのですが、

「3日でもいいけど、子宮口も柔らかいし、まあ1日が安心だろうね」

と言われたので、ここはプロの判断に従うしかない!とのことで、晴れて2月1日に入院するとことに決定しました〜!!!パチパチ

2月1日に入院したところで、出産日が2月1日になるわけではないですけどね!(笑)

 

義母に報告したらR3.2.1/2021.2.1で覚えやすいね。と言われたので、2月1日ええやん!という気持ちになっています。

2.2になるかもしれないけど!

橋本環奈ちゃんも捨てがたいですが(笑)、お子が0歳の時に旬の芸能人と誕生日が一緒でも喜ぶのは親だけですよね…(笑)

本当、無事健康に生まれてきてくれればそれで親は大満足です*

 

先週撮ったレントゲンも見せてもらい、これなら下から産めるね〜と言われて一安心!

血糖値も問題ないと言われました。あれ?院長優しくない?友人からは厳しいと聞いていたのですが…私は前々回の医師のほうが苦手でした。

 

院長内診後、助産師さんからGBS陰性、血液も問題ありませんとの報告をされました。

あとは無痛分娩入院したときの1日の流れを口頭で説明され、いよいよ来週一度NSTと院長内診をしたら入院です。

わードキドキ!!!!

 

助産師さんに初産婦さんは子宮口全開になっても2〜3時間産まれなかったりするから、ほんとわからないのよ〜と言われちゃいました。

 

どうか願わくば、スピード安産でありますように。

夫の立ち会いが間に合いますように。

赤ちゃんの血糖値が問題ありませんように。

健やかに元気に産まれてきますように…!!!

母もなるべく体力温存した状態で、産めますように!!

 

願い事多すぎですね…欲を言うならもっとつらつらと出てきちゃいます。

 

では、ここまで読んでいただきありがとうございました*

 

36w6d*妊婦検診(9) 〜(11) ついに臨月に!

こんばんは*

だいぶ更新があいてしまいました。

もう36週を超え、臨月に。そして明日からついに正期産と呼ばれる時期に!

もう、いつ産まれてもおかしくない時期ですね…ドキドキ。

 

忘れないうちに妊婦検診の振り返りをば。

 

 

▽妊婦検診⑨

12/25 クリスマスの検診

自分の体重は減っていたものの、中の人は前回から+200gの1999g!

胎盤を舐めているようなエコーが見れました(笑)

助産師さんの診察だったので、血糖値に関しても120超える日があったのですが、「これくらいなら管理できてますよ〜」と優しかったです。

 

そして、年末年始ちょっぴり羽目を外してしまい、見たこともない血糖値を記録。

実家から魅惑のNG食べ物(チョコパイ、ミスド、ポテトチップス、高級食パン等々)をもらってお腹的には大満足、血糖値的には大反省の1日がありました〜〜

中の人、許してください…!!!

 

▽妊婦検診⑩

年明け、1/12の検診

私の体重は前回が特別に痩せていたので、前回からは+1.5kgくらい。全体的に見ると25wからほぼ変わっていない状態でした。

赤子は2200gでした。週数通りと言われましたが、少し小さめ?

妊糖なので小さめに育ってくれてると安堵してしまいます。でもエコーで算出される大きさってあんまり信用ならないって言いますよね。

 

エコー後、初めての医師(おじさん)の診察。

やはり、年末年始の血糖値に関しては渋いお顔…。ごめんなさい。

体重も前回から+1.5kgだったので、もう増えなくてもいいくらいだよ。と怒られてしまいました。

でもこれに関しては納得できない!!(笑)

前回がたまたまマイナスになっていただけで、25wの時からほぼ変わらない体重をキープしているのに!!!!

前回との比較ではなく、もっと広い視野で見て欲しかったのですが、前回との比較が大事なのですかね(笑)

いつも服のまま測るので、冬になったら増えてしまうのも解せない(笑)

そんな感じでちょっぴり不満のある診察でした。

 

▽妊婦健診(11)

1/16 NSTとGBSの検査

臨月になったので、初めてNSTを経験!

お腹にバンドを巻いて、ドクドクっと赤子の心拍を30分記録していました。

胎動が激しく、すぐ位置がずれてしまうので心臓の音がすごく聞こえる時と聞こえない時の差が激しい…

隣でNSTをしていた方はめちゃめちゃ大きな音でドクドク言っていたので心配でした。

 

助産師さんが覗きに来てくれた時に「うん!元気ですね〜」と言ってくれたので、嬉しかったです。

NSTの間に、血液凝固検査のための採血→NST終了後にエコー→助産師さんの診察→GBS検査!

なかなかボリューミーな検診でした。

中の人は2600g。

前回から日が経っていないのに、大幅に増えていました!もう2600gって!産めるやん…

2900gくらいで産みたいな〜と思ってたのですが、どうなることやら(笑)

相変わらず胎盤にぴったりお顔をくっつけていて、うまくお顔が見えなかったのですが、特に問題なさそうで母は安心です(笑)

助産師さんの診察では、バースプランについて話し合いました。へその緒を切りたいかとか胎盤を見たいかとかですね。

私は、へその緒は切ってもらう、胎盤は見たいを選択しました。

今のところ、計画無痛分娩なので37wの院長内診で、分娩日が決まる予定です。

早く決まってほしいな〜とソワソワしています!

GBSは内診台にのって、綿棒でおりものをピッととってもらっただけで終わりました。

陽性じゃありませんように!

 

▽レントゲン撮影

1/19 レントゲンをしました。

次の院長内診のために、レントゲン撮影のために病院に行きました。

受付も通さず、お金も払わず、レントゲン撮影しただけで終わりました。

 

 

駆け足でしたが、最近の診察の記録は以上です〜*

産休中はのんびりしながらもネットで赤子グッズを買い揃えたり、ベビーワゴンを作ったり、入院・陣痛バッグを用意したりと着々と準備を進めております。

 

では、読んでくださりありがとうございました。

 

32w1d✳︎妊婦検診⑧胎児スクリーニング

こんにちは✳︎

やっとこさ産休に入りました。

先週の土曜日に胎児スクリーニングを受けてきたのでその記録をば。

 

いつものように血圧測定→体重測定→検尿の流れです。

体重ですが妊糖の疑い→発覚になってからあまり増えなくなりました。

母子手帳を確認するとなんと25wからほぼ体重が変わっていない…!!

あんなに体重増加を恐れていたのが嘘みたいです。

普段どれだけ糖質をとっていたかがわかりますね…

きっと妊娠糖尿病にならなかったら、産休入ってから食っちゃ寝の生活で体重もみるみる増えていたに違いない。

 

まずは診察室に呼ばれて院長先生の内診から。

出産前の内診ってぐりぐりされて涙が出るほど痛いみたいな記事を読んだんですが、ニュルッと器具を入れられて「子宮口は完全に閉じてるから早産の心配はないね〜」で終わりました。

あっけない…

子宮口が開き始めて触診されるようになってからが痛いのかもしれません。

とりあえず早産の心配がなくて良かったです。

 

そのままエコー室で今度は二度めの胎児スクリーニング。

赤子の頭は8cm、体重は1787gでした。

週数通りで問題はないみたいです。

次に「赤ちゃんに病気がないか見ていきますね〜」と言われ、赤やら青やらのモニャモニャが映る画面に。

いまだになんだかよくわからないのですが(笑)

初めての胎児スクリーニングは「はい、異常ありませんね〜」という感じで案外あっさり終わった気がするのですが、二回目だからか何やら慎重に診てくださいました。

無言の時間がわりに続いたので、え?病気あるの…?と若干不安が胸をよぎりましたが、

「うん、赤ちゃんに病気は見つからないね」と言われて終了。

ヒヤヒヤしました…

 

エコー後、服を整えているときに院長先生が私の経過を見て

「血糖値120超える日は2日に1回くらいにしてね」と一言。

最初こそ120を超える日が3回くらいあったものの、それからは120を超える日はなかったので、2日に1回は120を超えたほうがいいってこと???と頭が混乱したのですが、どうやら最初のページしか見ていなかったようで、次のページをめくって「あ、大丈夫だね!コントロールできてるね!」と褒められ?ました。

 

せっかく褒められたのにその日から朝食後に120を超える日を連続で出してしまって反省中です。

外食したりおやつをたっぷり食べたのなら、仕方ないと納得できるのですが、いつもは超えなかったメニューで超えると落ち込みます。

妊娠後期になるにつれてどんどん血糖値が下がりにくくなって、前と同じメニューがアウトになっているのか、それとも最近寒かったので、身体がガチガチになっていたせいか…

調整しつつやっていきたいと思います。

 

最後に貧血になっていないかの採血をして、無事8回目の妊婦検診を終えました✳︎

 

 

30w4d*栄養指導

 

こんばんは。

30週に入った先週の木曜日にクリニックの栄養指導に行ってきました。

血糖値の測定を続けております。

 

▽血糖値測定の毎日

会社に針と消毒綿花を忘れて、朝昼食後の測定ができない1日もありましたが、なんとか血糖値測定を続けています。

 

気を付けていることは

・野菜→タンパク質→炭水化物の順で

・よく噛んで食べる

くらいです。ついつい炭水化物をカットしたメニューにしがちです。

 

会社に持参しているお弁当や、朝ごはんはだいたい同じメニューで、早起きなこともあってか、食後血糖が120を超えることはありません。ライ麦パンにはちみつをかけたり、15:00と17:00におやつ(いただきもののクッキー1枚とか焼き菓子)を食べても大丈夫でした。

ドキドキするのが休日。平日より起床時間は遅めで、外出しないかぎり活動量は少なめです。

なんとか血糖値を下げようと、家事をして身体を動かしています。

作り置きをひたすら作っていた日は血糖値がめっちゃ下がりました。料理って糖分使うんだ…

昼過ぎに起きることがデフォだった妊娠前と比べてかなり健康的です!(笑)

 

▽120を超えてしまったメニュー

~どんなもので上がるのかな~と実験的に食べてみた編~

 

○朝にパンとサラダ(いつも通り)+自分で作ったチョコバナナマフィン 🔺130

→間違いなくマフィンが原因ですよね!(笑)

 チョコはハイカカオですが、粉はホットケーキミックス、バナナは完熟して糖度があがった甘いバナナを使ったので…

 

コメダのミルクコーヒー、サラダ、エッグハムトースト、豆 🔺128

コメダのミルクコーヒーが大好きで…いつも通り外食を食べたらどうなる?と実験してみたら、まあアウトでした。

 サラダについてるポテサラは夫にあげたんですけどね。でも敗因はトーストだと思います。

 味付けのソースも甘かったです。

 

○サラダ、ゴマ豆乳鍋、納豆、ごはん 🔺123

→初めて測定した日のメニューです。炭水化物も食べたほうがいいのかな~と思って普段は夕食にご飯を食べないのですが、

 ごはんを追加してみました。結果アウト。お鍋の素も既製品なので良くないのかも?

 

今のところ超えたのはこの3回のみ。118とかギリギリの日もありましたが、超えなければOK!(笑)

 

 

▽栄養指導

そんな感じで、いよいよクリニックの栄養指導へ。

まず食事に含まれる糖質の量って意外に多いんだよ~という話から。

私は75g糖負荷試験の二時間後血糖が135なので、75g以上の糖質をとれば血糖値は120を超えてしまうそう。

なるほどわかりやすい。

100gのご飯だと約4割が糖質、食パンだと5割、パスタだと7割なので、100gのパスタを食べてしまうと糖質が約70gなのでアウト。

パスタってほぼ糖質なんですね~~

私は結婚してからご飯をあまり食べないのですが、もともとそういうバランスで食べているのならOK。代わりにじゃがいもやさつまいもなどほくほく系の野菜で少し補ってください、とのことでした。

ほくほく系の野菜が大好きでつい食べ過ぎちゃうので避けてるのですが、すこし食べてみようかな~

 

よく聞く分食の説明もされました!

上昇した血糖値はだいたい3時間でもとにもどるので、3時間ごとの分食がのぞましいそう。

ただ朝が遅いと、昼も夜もどんどんずれ込んでいくので、昼の15:00くらいにいちど分食をしてみてもいいですね、とおすすめされました。15:00のおやつって理にかなっているんだな~と思いつつ、もちろん分食なので糖質たっぷりのおやつはNGです。無糖ヨーグルト×フルーツとかおにぎりとナッツとかそういうメニューです。

 

自己管理ノートを見せると、

「うん、いいんじゃないですか。外食した日に超えている日がありますね…あ!朝も高い日ありますね!」

私「その日はマフィンを食べちゃって…」

「マフィンは血糖値あげますね~!まあ原因がわかってるならいいです。」

といった感じで、優しめな栄養士さんでした。

 

聞きたかったことがあったので、質問タイムに聞いてみました。

①第二子妊娠の際はいきなりOGTT検査から始まるのか。

→第一子と同じようにGCTから始まるそう。第一子出産後の3か月健診で検査をして血糖値が平常にもどっていれば、元通りという認識だそう。第二子ではならないように対策を取らねば…(どうやって?)

②カロリーはある程度計算しなきゃダメか

→カロリーは摂りすぎると体重が増えていくので、それを指標にすればOK。

③針をもらうたび(二週間ごとの健診のたび)にいくら払えばいいのか

→針等は60セットで7200円の支払いが必要。つまり1セット120円ってところでしょうか。無駄にできない!

 血糖値がある程度安定すれば測定する回数は減らすかもしれないみたいなので、せめて1日3回になってほしいな(笑)予定日までざっと計算すると+36000円の出費。計画無痛にする予定なので予定日より早いとは思いますが。

 

すっかり長文になってしまいました><。

 

栄養士さんと話していると、妊娠糖尿病になる人は本当に体質で、なかには毎日糖質しかとってないじゃんって人でもすぐに血糖値が下がる人は下がるそう。その体質羨ましい~

お腹の子にもそういった体質を受け継いでるのかしらと思うと申し訳なさでいっぱいです。。。

子どもとは健康的で規則正しい生活を送ろうと思います。