アラサー、初めての妊娠

不妊治療を経てアラサーOL念願の第一子妊娠中。備忘録としてつらつらと。

29w2d*妊娠糖尿病と診断される!

 

こんにちは*

タイトル通り妊娠糖尿病と診断されてしまいました!やはりか!!

診断されるまでの経過を記録していきたいと思います。

 

 

▽OGTTを受ける

 

先週の木曜日に有休を取得しOGTT(経口ブドウ糖負荷試験)を受けてきました。

検査自体はGCTとさほど変わらなかったです。

前日の21時以降は水以外の飲食はNGで9:00~の検査でした。

睡眠時間をはさんでの12時間の絶食は全然辛くないですね。

 

クリニックに着いてから

まず空腹時血糖を測定するために採血

それから甘いサイダーを飲む(美味しいと感じてしまう甘党…)

1時間後に採血→2時間後に採血

という流れでした。

 

計3回の採血を1日で行うので、血管が細めの私は助産師さんに苦労をかけてしまいました(笑)

両腕はしっかり内出血しました。

 

明日にでも結果が出るということで、1週間以内にクリニックを予約してください、と言われましたがなかなか都合がつかず。

引っかかっていたら30分程度検査キットの説明等をするけれど、引っかかっていなかったらその場で帰れますよ~と言われたので、引っかかっていなかったら電話でもいいじゃんと思ったのですがそれは難しいですと言われてしまいました…!謎です。

 

▽OGTT結果

 

なんとか調整を試みましたが、やはり1週間以内は無理だったので、あとからクリニックに電話してみると「検査の結果は変わらないので1週間以内じゃなくてもいいですよ」とのこと。

検査を受けた次の週の金曜日(1日だけ過ぎた)に結果を聞きに行きました。

 

処置室に案内されたときに、なにやら助産師さんがビニール袋やら荷物を持っていたので、「引っかかったな…」と確信しました!

案の定、引っかかっており結果は下記の通り

 

空腹時血糖 基準値92 以下 85

1時間後  基準値180以下 186  ←アウト~~~!!!

2時間後  基準値153以下 135

 

でした。助産師さんに「惜しいんですけど…引っかかってるんで。申し訳ありません」と言われました。

あなたが謝ることではないです!!

 

我がクリニックでは朝イチ、朝昼夕食後の計4回血糖値を記録するそうです。

血糖値が毎回120以下になるように気を付ければOK。転院も入院もなし。ありがたいです。

 

練習の為、助産師さんと一緒に試しに指先に針で穴を開けて血糖値を測ってみました。

朝食に自分で作った洋梨のタルト(タルト生地は白崎裕子さんのレシピでお砂糖はてんさい糖)、キムチと卵のスープを食べていたのでどうかな~と思ったのですが結果は116。

朝に甘いもの食べても120以下で安心。でも、結構ギリギリの数値ではありますよね。

 

・血糖値測定器(レンタル)

・針

・センサー

をそのままいただいて、消毒綿花とメディパッチ?(消毒綿花でしっかり押さえとけばいらないのかも)は薬局で購入してくださいとのことでした。

 

本当だったらこのあと栄養指導に入る流れらしいのですが、枠がいっぱいなのでまた1週間以内に予約をいれてください、と言われました。

またですか~~~(笑)

その代わり、来週の月曜日に予約していた妊婦健診をその日にやってくれました。

妊婦健診の記事はまた別で書こうと思います。

 

▽コロナの影響?

 

別の助産師さんから「妊娠糖尿病になっちゃったんだね~でも今年は本当に多いのよ~。検査キット追加でたくさん仕入れたんだから!」と励まされ?ました(笑)

私はバリバリの因子持ち(父が糖尿病、母親も血糖値が高くて一度通院)なので覚悟していましたが、

もしかしてコロナきっかけで

 

・自粛や在宅ワーク→運動量の減少

・家時間が増える→パン作りやお菓子作りにハマったり(私)、間食が増える

 

などの要因が増えて、妊娠糖尿病と診断される妊婦さんが増えていたりするのかな~なんて思ったりして。

 

とりあえずこの1週間くらいはどんなものを食べたら血糖値が上昇するのか研究していきたいと思います!

産休中も否が応でも規則正しい生活ができそうだし、美容の為にも良さそうなので良い機会だ~とポジティブに考えています。

 

もちろん、引っかからない健康体が一番ですけどね!!(笑)